四季の自然美を感じて生きる幸せ

趣味の登山や花の写真などの四季を通した風景写真を中心にしたブログ

極寒の日 全面氷結の氷瀑を見に岩手山の七滝に行ってきた

 今朝はこの冬一番の冷え込みで、我が家の温度計が氷点下-15℃を下回った。
ほぼ快晴で風もなく穏やかだったので、全面氷結の氷瀑を見るため岩手山山麓の七滝へ行ってきました。 例年ならばスノーシューを履かないと歩行が大変なのだが、今年は入山者が多いためか踏み跡が多く雪面は固まっていてツボ足で歩くことができた。 なので、いつもの冬なら1時間以上かかるのに、今回は登山道から50分弱で七滝に着くことができました。 下段の落差が35mほどの滝、今年も全面氷結となっていました。

f:id:bunanomegumi:20180202164431j:plain
七滝に到着 沢の上からパチリ


f:id:bunanomegumi:20180202164504j:plain
急斜面を下り滝の下からパチリ
岩手日報の記者も新聞に掲載のために2名来ていました。

f:id:bunanomegumi:20180202165254j:plain
滝の真下から中央部を見上げる


f:id:bunanomegumi:20180202165456j:plain
滝つぼをパチリ 水流の白い泡が見える


f:id:bunanomegumi:20180202165725j:plain
滝つぼ カメラを少し右に降るとたくさんのツララができている


f:id:bunanomegumi:20180202170016j:plain
氷の表情をアップで

f:id:bunanomegumi:20180202170242j:plain
幹を登る雪龍


f:id:bunanomegumi:20180202170411j:plain
枝に横たわる白蛇


f:id:bunanomegumi:20180202170548j:plain
いくつものコブ