四季の自然美を感じて生きる幸せ

趣味の登山や花の写真などの四季を通した風景写真を中心にしたブログ

赤い月と青白い月

 月の色、なぜ赤い月だったり青白い月になるのか?
満月の日には曇っていたので撮れませんでしたが、その前後の日に撮影。 2月28日と3月3日に撮った月の色が違っていたのです。 
2月28日撮影の月はやや高く、3月3日の月は山から登ってまもなくの頃でした。
なぜか調べたところ、太陽の日の出 日の入りと同じで月の位置が水平線に近いと赤く、天空になるほど白くなる(大気や距離の関係)そうです。


20年前のレンズ smc pentax A 300mm で撮影 トリミング拡大しました。

f:id:bunanomegumi:20180304074409j:plain
青白い月 2月28日夕方17時20分に撮影


f:id:bunanomegumi:20180304074444j:plain
赤い月 3月3日夕方19時15分に撮影