四季の自然美を感じて生きる幸せ

趣味の登山や花の写真などの四季を通した風景写真を中心にしたブログ

コシアブラとオオカメノキ、ミズナラの冬芽

 8日から10日間続いていた真冬日が、昨日にプラスの3度となりやっと厳冬期を抜け出した。
でも、最低気温が-14℃程度の冷え込みは幾度かあったものの、-15℃を下回る気温には今年は一度もなく、ダイヤモンドダストを見ることができませんでした。
冬は仕事はなく生活費が赤字で、出かけるのは控えていて体を持て余している。 なので、庭や近隣で木の芽を撮影して暇をつぶしています。 今朝8時を回った頃に撮ったコシアブラ、オオカメノキ、ミズナラ、の冬芽をアップしました。


f:id:bunanomegumi:20190219100012j:plain
コシアブラの昨年伸びた枝と一昨年の枝の分岐点 紋様が不思議な形だ


f:id:bunanomegumi:20190219100025j:plain
コシアブラの枝の頂点


f:id:bunanomegumi:20190219100042j:plain
仲良く万歳 オオカメノキ(ムシカリ)の冬芽 葉芽の間に円い花芽がある


f:id:bunanomegumi:20190219100048j:plain
ミズナラの冬芽 コナラの芽より やや大きめです