四季の自然美を感じて生きる幸せ

趣味の登山や花の写真などの四季を通した風景写真を中心にしたブログ

岩手山の冬化粧

 5日、ほぼ一年ぶりの登山。 
庭師の仕事が忙しく、当日に雨が降っていた日が休日が休日になるために予定が全く組むことができない。 また、暑さの中の作業が続いても休むこともできない忙しさ、とうとうダウンしたので今年は全く山登りはしていませんでした。 11月に入って3日から6日までは休みが取れたので、家庭菜園などの秋じまい作業をしたあと、5日に登山をしてきました。
登った山は岩手山の隣の山の黒倉山、岩手山へ登るルートと同じ七滝コースです。 岩手県民の森から登り始めて大地獄谷分岐で、黒倉山や、お花畑コース、鬼ヶ城コース等から岩手山頂上コースへと別れる七滝ルートです。 このルートは岩手山頂上まで最長コースとなるため登山者は少なく、この時期は平日なら他の登山者と会うことはめったにありません。

黒倉山に決めたのは、このコースが他のコースより大変に変化に富み私の大好きな景観なのと、岩手山を撮るなら黒倉山から撮ってみたいと思ったからです。 一年ぶりの登山とあって、脚力が著しく低下しているために片道10キロ弱の岩手山頂上は端から無理だと思っていたのです。 県民の森登山口を6時ちょうどに登山開始、黒倉山頂上に到着したのが11時30分。 休憩と撮影を含めた時間ですが、弱った脚力なので予想していた通り1時間以上は軽くオーバーしていた。   


f:id:bunanomegumi:20181106191624j:plainf:id:bunanomegumi:20181106191637j:plainf:id:bunanomegumi:20181106191651j:plainf:id:bunanomegumi:20181106191716j:plainf:id:bunanomegumi:20181106191729j:plainf:id:bunanomegumi:20181106191739j:plainf:id:bunanomegumi:20181106191814j:plainf:id:bunanomegumi:20181106191836j:plainf:id:bunanomegumi:20181106191906j:plainf:id:bunanomegumi:20181106191923j:plainf:id:bunanomegumi:20181106191946j:plainf:id:bunanomegumi:20181106192015j:plainf:id:bunanomegumi:20181106192052j:plainf:id:bunanomegumi:20181106192201j:plainf:id:bunanomegumi:20181106192223j:plainf:id:bunanomegumi:20181106192259j:plain
f:id:bunanomegumi:20181106193154j:plainf:id:bunanomegumi:20181106192803j:plain


厳冬期の七滝 2月2日撮影
f:id:bunanomegumi:20181106205355j:plain