四季の自然美を感じて生きる幸せ

趣味の登山や花の写真などの四季を通した風景写真を中心にしたブログ

豊凶占い 火の粉の乱舞「サイトギ」

 400年以上にわたって続いている豊凶占いの「さいとぎ」が、岩手県二戸市似鳥の似鳥八幡神社で21日に今年も無事開催されました。 似鳥神楽の舞や、豆まきが行われ例年以上に強烈に冷え込みこの冬一番の寒さ(夕方6時の気温が-7℃ 明けた翌朝は-17℃)の最中、27名の下帯姿(ふんどし)一枚の男衆が冷え切った水を頭からかぶり(20時頃)境内を回ったあと、井形に組んだ燃え盛る丸太をたたき火の粉を舞い上がらせ、火の粉の舞飛ぶ方向で豊凶を占いました。 オリンピックのパシュート決勝をテレビ観戦したいがため、宮司の豊凶占い御請託が発表前に帰宅したので今年の豊凶はわかりません。 東側の方向に火の粉が流れたのでまずまずの豊作と思われます。

f:id:bunanomegumi:20180222113211j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113234j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113302j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113345j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113410j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113426j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113438j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113502j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113516j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113531j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113722j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113838j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113913j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113943j:plainf:id:bunanomegumi:20180222114019j:plainf:id:bunanomegumi:20180222114102j:plain