四季の自然美を感じて生きる幸せ

趣味の登山や花の写真などの四季を通した風景写真を中心にしたブログ

ノビネチドリとウラシマソウ咲く

 ラン科の山野草のノビネチドリと、サトイモ科テンナンショウ属のウラシマソウが開花した。 登山の際にはよく見かけるのはハクサンチドリ。 でも、私はハクサンチドリよりも花数が多く豪華に見えるノビネチドリのほうが好きだ。 

サトイモ科テンナンショウ属のウラシマソウも気づかないうちに咲いていました。
どちらも知人に分けていただいたものです。 

f:id:bunanomegumi:20180514083118j:plain
何年もの間にあちらこちらに増えて今では8株、その中でも頂まで咲いた一本をを撮りました。


f:id:bunanomegumi:20180514083136j:plain
ウラシマソウ 10日の日記にアップした発芽画像ムサシアミブより先に咲きだした


f:id:bunanomegumi:20180514083148j:plain
昨日の日曜日は妻と家庭菜園の苗を植えました。


f:id:bunanomegumi:20180514083204j:plain
昨年秋、伐採した際に廃棄するクルミの木の丸太を、ナメコ栽培用にいただいてきて、3月に植菌してあった15本を本伏せました。はたしてナメコが出てくれるだろうか。楽しみです

クマガイソウが咲いたよ

 
 ゴールデンウイーク中盤の3日から天候が安定せず曇り一時雨の空模様。休み明けになっても晴れ間が少ない。 しかも、昨日は最高気温が7度と寒さで震えながら草取(草取りは延べ8日間)をしています。 草取りはやっと半分ほど終えたかな?連日の草取りで腰痛に、腰曲がり爺になってしまった。

先月下旬ころから蕾が膨らみ始めていた クマガイソウ開花!
今回は、草取りを始める前の午前7時少し前に撮影、その他いろいろの画像をアップしました。

f:id:bunanomegumi:20180510151548j:plain
年々増えていくクマガイソウ


f:id:bunanomegumi:20180510151609j:plain
クローズアップしてみました


f:id:bunanomegumi:20180510151630j:plain
1週間前の3日の日の早朝 蕾だった


f:id:bunanomegumi:20180510151751j:plain
ワスレナグサも咲きだす


f:id:bunanomegumi:20180510151853j:plain
昨年 妻が買って植えたチュウーリップ ドン曇りなので花びらは閉じたまま


f:id:bunanomegumi:20180510151915j:plain
我が家には ウラシマソウとムサシアミブを植えてあるのだが、ここにアップした画像はおそらくムサシアミブだとと思う 開花まではあと数日か


f:id:bunanomegumi:20180510151954j:plain
燐家の畑の境には八重咲のヤマブキが植えてある 盛りは過ぎてしまったがまだまだ見ごろが続いている。 

春は山菜だ いろんな山菜が芽吹く

 春の旬といえば なんといっても山菜!
一番早いのはフキノトウだが、私は嫌いではないが好きでもない。 なんといっても一にシドケ(モミジガサ)次にはタラの芽やコシアブラ、そしてギョウジャニンニク。 ワラビや根曲タケ(姫竹)もよく食べる。 我が家で栽培しているシドケも頭を出してきた うれしいな~。 今朝、小雨の中で写真を撮りましたのでアップします。

f:id:bunanomegumi:20180503093535j:plain
芽を出したばかりのシドケ(モミジガサ)黄色い部分は木の葉に隠れていたからです。 まもなく緑に変わるでしょう


f:id:bunanomegumi:20180503093551j:plain
ギョウジャニンニクは一足早く 現在は大きく葉を広げて花芽が膨らんできました。


f:id:bunanomegumi:20180503093606j:plain
こちらはタラの芽の収穫適期 一週間ほど前に早出のものをいただきました。


f:id:bunanomegumi:20180503093615j:plain
コシアブラ 数本しかないので大きく成長するまで採らずに我慢


f:id:bunanomegumi:20180503093620j:plain
別株のコシアブラ このくらいまでが食べごろだ

高山の山野草が次々と咲き始めた

 ゴールデンウイークは中盤だが、私にとって春の休日は草取りウイークだ!29日からの3日間草取りに励むが、やっと五分の一を取っただけ。 草取りに飽きた頃、庭の咲きだした山野草を撮影。 山野草の大半は種から育てたものです。

f:id:bunanomegumi:20180502174058j:plain
朝日に照らされて輝くシラネアオイ
朝5時から草取りしていて、撮影は1日朝6時50分前後です


f:id:bunanomegumi:20180502175139j:plain
シラネアオイの別株を花びらを透かすように逆光で撮ってみた



f:id:bunanomegumi:20180502175352j:plain
小さな白く可憐なサンカヨウ


f:id:bunanomegumi:20180502175536j:plain
安比高原の奥の牧場から種を採取(監視委員から承諾)した オキナグサ



f:id:bunanomegumi:20180503095140j:plain
ムシカリ(オオカメノキ)


ここからは洋花(妻の花)
f:id:bunanomegumi:20180502180158j:plain
チューリップも満開です


f:id:bunanomegumi:20180502180358j:plain
赤色のチューリップ  シベをアップで


f:id:bunanomegumi:20180502180653j:plain
紫色のチューリップ

しだれ桜が満開

 市内にある桜のソメイヨシノエドヒガンは22日が満開で、28日の今日は花はすでになく葉桜になっています。  剪定作業を終えた午後帰宅途中に馬淵川公園脇を通ると枝垂桜が満開!思わず立ち寄ってみた。 たまたまカメラを携帯していたので数枚だけ撮ってきました。


f:id:bunanomegumi:20180428180928j:plain
ソメイヨシノエドヒガンは野鳥に蕾を食害されて花は少なくなるが、枝垂桜は食害に遭わずに沢山の花を咲かせてくれる


f:id:bunanomegumi:20180428181040j:plain
少しアップで


f:id:bunanomegumi:20180428181000j:plain
満々の枝垂桜

広告を非表示にする

春を喜び花を咲かせる山野草

 一両日中には桜が満開を迎える春本番の時期になりました。
我が家の庭もここ数日の暖かさに誘われて山野草が咲きはじめウキウキな気分です。
数日は公園などの剪定をしていましたが、昨日で作業終了で今日からは当分の間休みなので、庭の咲きだした山野草をパチリ撮ってみた。

f:id:bunanomegumi:20180420102527j:plain
カタクリ


f:id:bunanomegumi:20180420102547j:plain
ショウジョウバカマ


f:id:bunanomegumi:20180420102608j:plain
ミニスイセンとヒヤシンス


f:id:bunanomegumi:20180420102621j:plain
サンカヨウはまだ蕾


f:id:bunanomegumi:20180420102634j:plain
ムシカリ(オオカメノキ)もまだ蕾だ


f:id:bunanomegumi:20180420102653j:plain
山菜、行者ニンニクは大きく葉を広げた


f:id:bunanomegumi:20180420102711j:plain
山菜、ボンナ(ヨブスマソウ)数日後には採取できるだろう

4月4日、春になったのに雨降りから雪降りに変わった

 今朝の気温がプラスの6℃、昼には急激に気温が下がって 0℃まで冷えてきました。 東京の今日は夏日だったのに、こちら岩手県北は午前中は雨降り、気温が下がり昼過ぎには雪に変わり 積もり始めてきています。 
雪つり作業を終えて、選定作業が始まろうとしていた矢先にこの天候。 ここしばらくは雨や雪の予報だ。 生活のためにも(年金だけでは暮らせない)月に10日ほどは働きたいのだが、4月は何日働くことができるだろうか心配だ。 今年に入ってから8日働いた。

f:id:bunanomegumi:20180404143821j:plain
14時に玄関前から庭の雪を撮った。 が、降っている雪は写らない


f:id:bunanomegumi:20180404170652j:plain
16時40分小降りになったが車のボンネット上が7cmの積雪、地面は5cmほど積もった。