四季の自然美を感じて生きる幸せ

趣味の登山や花の写真などの四季を通した風景写真を中心にしたブログ

極寒の朝に神秘な現象 ダイヤモンドダスト

 サイトギを終えた翌22日の朝と23日の朝は連日 氷点下の17℃。 
例年ならば2月下旬ともなれば気温も緩み始めるのだが、この冬は一か月近くずれている。 日中になってもプラスの気温になったことがない。 
昨日と今日は2月に入って初めての快晴! 放射冷却で強烈に冷え込んだ朝なので、この冬初めてのダイヤモンドダストが見られると思い、自宅裏の河原へ行く。 山中と違って大量発生とまではいかなかったが、ゆらりキラキラ舞っていました。 また、枝に付いた霜の結晶もきれいです。

f:id:bunanomegumi:20180223105203j:plain
背景が暗いところにダイヤモンドダストが見える


f:id:bunanomegumi:20180223105219j:plain
橋の上から 川面には けあらし が発生 シガも流れています


f:id:bunanomegumi:20180223105322j:plain
漆の木の枝に付いた霜の結晶 1


f:id:bunanomegumi:20180223105335j:plain
サルスベリの木の枝に付いた霜の結晶 2


f:id:bunanomegumi:20180223105349j:plain
メグスリノ木の枝に付いた霜の結晶 3

f:id:bunanomegumi:20180223105418j:plain
雪面には無数のキラ星

豊凶占い 火の粉の乱舞「サイトギ」

 400年以上にわたって続いている豊凶占いの「さいとぎ」が、岩手県二戸市似鳥の似鳥八幡神社で21日に今年も無事開催されました。 似鳥神楽の舞や、豆まきが行われ例年以上に強烈に冷え込みこの冬一番の寒さ(夕方6時の気温が-7℃ 明けた翌朝は-17℃)の最中、27名の下帯姿(ふんどし)一枚の男衆が冷え切った水を頭からかぶり(20時頃)境内を回ったあと、井形に組んだ燃え盛る丸太をたたき火の粉を舞い上がらせ、火の粉の舞飛ぶ方向で豊凶を占いました。 オリンピックのパシュート決勝をテレビ観戦したいがため、宮司の豊凶占い御請託が発表前に帰宅したので今年の豊凶はわかりません。 東側の方向に火の粉が流れたのでまずまずの豊作と思われます。

f:id:bunanomegumi:20180222113211j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113234j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113302j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113345j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113410j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113426j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113438j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113502j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113516j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113531j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113722j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113838j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113913j:plainf:id:bunanomegumi:20180222113943j:plainf:id:bunanomegumi:20180222114019j:plainf:id:bunanomegumi:20180222114102j:plain

氷の芸術 内間木洞の氷筍

 厳冬の地ならではの神秘!
岩手県久慈市山形町小国にある内間木洞。 夏と冬の年3回だけ(7月、10月2月)一般公開されますが、今年は2月の11日が公開日でした。この内間木洞の冬の公開は、冬ならではの神秘な氷の氷筍です。 年によって大きさは異なりますが、大きく成長した年は2m以上にも成長します。 今年はやや小さめでした。

毎年訪れている内間木洞なのですが今回は大変なドジをしてしまう。肝心のカメラを積み忘れてしまい撮影することはできませんでした。 なので、画像は2015年撮影の画像をアップします。

f:id:bunanomegumi:20180213104202j:plain

f:id:bunanomegumi:20180213104903j:plain

f:id:bunanomegumi:20180213104714j:plain

f:id:bunanomegumi:20180213104607j:plain

f:id:bunanomegumi:20180213104353j:plain

f:id:bunanomegumi:20180213104331j:plain

f:id:bunanomegumi:20180213105018j:plain

f:id:bunanomegumi:20180213104309j:plain

極寒の日 全面氷結の氷瀑を見に岩手山の七滝に行ってきた

 今朝はこの冬一番の冷え込みで、我が家の温度計が氷点下-15℃を下回った。
ほぼ快晴で風もなく穏やかだったので、全面氷結の氷瀑を見るため岩手山山麓の七滝へ行ってきました。 例年ならばスノーシューを履かないと歩行が大変なのだが、今年は入山者が多いためか踏み跡が多く雪面は固まっていてツボ足で歩くことができた。 なので、いつもの冬なら1時間以上かかるのに、今回は登山道から50分弱で七滝に着くことができました。 下段の落差が35mほどの滝、今年も全面氷結となっていました。

f:id:bunanomegumi:20180202164431j:plain
七滝に到着 沢の上からパチリ


f:id:bunanomegumi:20180202164504j:plain
急斜面を下り滝の下からパチリ
岩手日報の記者も新聞に掲載のために2名来ていました。

f:id:bunanomegumi:20180202165254j:plain
滝の真下から中央部を見上げる


f:id:bunanomegumi:20180202165456j:plain
滝つぼをパチリ 水流の白い泡が見える


f:id:bunanomegumi:20180202165725j:plain
滝つぼ カメラを少し右に降るとたくさんのツララができている


f:id:bunanomegumi:20180202170016j:plain
氷の表情をアップで

f:id:bunanomegumi:20180202170242j:plain
幹を登る雪龍


f:id:bunanomegumi:20180202170411j:plain
枝に横たわる白蛇


f:id:bunanomegumi:20180202170548j:plain
いくつものコブ 

12月は降雪が多い

 11月中旬からは例年より冷え込みが強い。 12月は厳冬期並みの寒さで、しかも雪降りの日も多く今朝も5cm積もっていた。日付が変わった頃から晴れたのだろう、放射冷却で最低気温は 氷点下8℃、この冬一番の寒さだ。 だが、晴れていたのは日の出を終えた7時ちょっとまで、あっという間に雲が広がり日中は雪降りに変わった。
下の画像は今朝8時前に撮影した家の周りの雪景色です。

f:id:bunanomegumi:20171219140144j:plain
快晴だったが撮影を始めたころには薄雲が広がってきた


f:id:bunanomegumi:20171219140231j:plain
強い冷え込みで一部に霞が広がった


f:id:bunanomegumi:20171219140323j:plain
真っ白になった庭のヤマブキショウマ


f:id:bunanomegumi:20171219140356j:plain
オオカメノキ(ムシカリ)も雪をつかんで ピントがいくらかずれてしまっている


f:id:bunanomegumi:20171219140438j:plain
コムラサキシキブ

この撮影後に雪降りに変わる

広告を非表示にする

早くも積雪8cm

 今朝起きたらなんと8cmもの雪が積もった。11月のこの時期としては大雪だ。
依頼されている庭の松の木などの、雪つり、雪囲い作業は始まったばかり。15か所の庭のうちで終えたのは2か所だけ。
大半がこれからだったのだが、今日は積雪のために休みとなった。 明日には雪つりを再開したいが はたして雪が消えてくれるだろうか。 この先一週間は雨マークと雪マークの日だけの予報で、晴れるのは22日の明日だけ。 雪つり作業はいつ終えることができるのだろう。

f:id:bunanomegumi:20171121103751j:plain
駐車場周りだけを雪掻きした


f:id:bunanomegumi:20171121103822j:plain
庭の木々も綿帽子を被った


f:id:bunanomegumi:20171121103841j:plain
家の横の畑も一面銀世界


f:id:bunanomegumi:20171121103927j:plain
昨年は11月14日に作業した雪つり風景です(2016-11-25撮影) 今年の雪つりは明日の予定ですが、はたして天候は?  

広告を非表示にする

初雪そして翌朝に初積雪

 16日、日中の気温が5℃で初の降雪となりました。 (昨年は11月1日に初雪だったので2週間は遅い。)  明けた今朝にはうっすらと積もった。

日中に、所用で隣町の田子町(青森県)まで行ってきた。 その田子町の大黒森に寄ってみたら積雪が5cmほどの雪が積もっていました。  これから4ヵ月間 ながーい冬に入る。


f:id:bunanomegumi:20171117150330j:plain
雪が車上や畑にうっすらと積もった


f:id:bunanomegumi:20171117150402j:plain
大黒森の神社


f:id:bunanomegumi:20171117150455j:plain
大黒森頂上から十和田湖方面を撮る 曇っていて時折雪が舞う


f:id:bunanomegumi:20171117150541j:plain
大黒森の木々